tyumokurank
Pickup 定期預金の金利ランキング 

定期預金の金利比較は?

利回りの良い銀行の定期預金が出てきました。

最近、定期預金が人気みたいですが・・・
調べてみればなるほど納得!それなりに利回りの良い定期預金が出ています。

各社の特に高い利回りの定期預金を
まとめてみましたので比べてみてください。


・日本振興銀行 満期自動継続型
金利:1.9%
補足: 50万円以上の預け入れ

・新生銀行 実りの特別円定期(12/8 12:30 追記)
金利:1.7%
補足: 100万円以上(インターネット、TEL)の預け入れ

・あおぞら銀行 テレフォンバンキング専用定期預金
金利:1.3% (〜1.5%)
補足: 100万円以上の預け入れ金利は1.3%。 大口は優遇金利

・オリックス信託 eダイレクト預金
金利:1.2% (〜1.5%)
補足: 100〜300万円の預け入れ金利は1.2%。 大口は優遇金利

・東京スター銀行 スターワン円普通預金 優遇金利定期預金 
金利:1.0%
補足: 100万円以上の預け入れ


投資と違う所で銀行は元本保証ですから非常に有難いです。
金利2%近い日本振興銀行なんかはとても嬉しいですね。



banked at 00:08|Permalinkclip!
定期預金をしようと思ったら、まずはどこで口座開設をするか比較検討します。

その比較の最大のポイントとなるのが、定期預金利率です。

定期預金利率は、雑誌や新聞、インターネットなどで比較することが可能です。

しかし、比較してみるとわかりますが、どこの銀行の定期預金利率も、大差ないのが現状です。

ゼロ金利時代といわれている今では、どこも高金利を掲げることは難しいようです。

ただし、投資信託や外貨定期預金などと抱き合わせになったセット商品の定期預金利率は、通常の定期預金利率よりも良いものが多いようです。

こういった商品は、期間限定のものが多いので、情報収集に敏感になっていないといけません。

また、定期預金利率だけを比較するだけではなく、その銀行独自の、特徴のある定期預金を調べてみると、さまざまな定期預金があり、良いものがみつかるかもしれません。


banked at 06:14|Permalinkclip!
投資先に迷ったら、銀行の定期預金をするのがベストです。

定期預金ならば、簡単におろすことができないので無駄遣いも防げますし、元本割れすることがないので安心です。

しかし、きちんと金利は比較してからどこで定期預金をするかを見極めるべきです。

定期預金の金利の比較には、インターネットや雑誌で調べる方法があります。ただし、よく見てから比較しなければ、キャンペーンの期間が過ぎていたり、金額が足りなかったりする場合もあります。

キャンペーンやその銀行独自の定期預金以外は、金利比較をしても大差がないのが現状です。

ですから、いかにキャンペーンなどを上手に活用し、比較してどこの銀行で定期預金をするかで、受け取る金額が変わってくるのです。

定期預金は金利が必ず上乗せされて確実に手に入れることのできるものですから、しっかりと見極めて、すこしでも多くの金利を手に入れたいものです。


banked at 05:47|Permalinkclip!
銀行で定期預金をしようと思ったら、何を基準に選択しますか?

一番に金利比較をするでしょう。

銀行のキャンペーンなどでも金利比較をする必要があります。

期間限定のキャンペーンなどでは、金利が通常の定期預金よりも高く設定されていることがほとんどです。

また、定期預金の満了の期間によっても金利比較は必要です。

一度定期預金をしてしまうと、満期までは解約すると意味がなくなってしまうので、期間の見極めも必要です。

また、キャンペーンなどの金利比較では、投資信託や外貨定期預金との抱き合わせのものや、300万円以上と金額に設定があるものなどさまざまですので、その点もよく調べる必要があります。

定期預金は、元本割れするものでもありませんし、手数料がかかるものでもありませんので、単純な金利比較だけでどこで開設するかを選択できるというのは簡単でいいですね。



banked at 07:27|Permalinkclip!