tyumokurank
Pickup 定期預金の金利ランキング 

銀行別の定期預金の金利

退職金があるならば、群馬銀行の「退職金定期預金特別金利プラン」がおすすめです。

群馬銀行では、スーパー定期3ヶ月もので、店頭金利+1.05%上乗せとなります。

今現在、群馬銀行のスーパー定期の店頭金利は0.25%ですから、年1.30%です。3ヶ月なので満期まで短いですが、かなり良い利率で運用することができます。

ただし、群馬銀行の「退職金定期預金特別金利プラン」は、退職金が対象です。

ですから、申し込みする時は、退職金受取金額を確認できる資料を提示しなければなりません。

もちろん、この退職金定期預金というようなものは、群馬銀行だけのものではありません。

また、退職金定期預金だけでなく、その他にも金利優遇キャンペーンなどは実施されることがありますので、こういった機会を逃さずに定期預金をすれば、通常よりは良い金利で運用することができます。



banked at 06:22|Permalinkclip!
もみじ銀行は、広島県を中心に店舗を広げる広島と密着している銀行です。

もみじ銀行では、その地域柄、プロ野球チーム「広島東洋カープ」を応援する定期預金があります。

この定期預金は、「カープV預金2008」といい、「広島東洋カープ」が3位以内に入ると、その順位に応じて店頭金利から金利が上乗せされるという仕組みです。

この定期預金は、もみじ銀行が広島の地域に浸透していることが伺える商品で、とても面白い企画です。

もみじ銀行などの地方銀行では、都銀よりもこういった一風変わった定期預金が見られます。

定期預金の金利が低迷している今、少しでも高い金利で運用したいと思うのは当然です。しかし、なかなか定期預金の金利は上がる気配はありません。

こういった面白い定期預金は、もみじ銀行だけに限りません。HPで検索したり、銀行の店頭窓口などで相談したりすると、良いものが見つかるかもしれません。


banked at 05:11|Permalinkclip!
資産を上手に運用するには、リスクのない定期預金と、リターンを期待できる代わりにリスクを伴う外貨定期預金や投資信託をするという策があります。

茨城銀行では「資産充実」という商品名で発売しています。

茨城銀行では、「投資信託+スーパー定期」「スーパー定期+ドル定期預金」「投資信託+ドル定期預金」という3種類があります。

この茨城銀行の「資産充実」でのスーパー定期は、その資金により、店頭金利に0.5%と0.75%を上乗せした利率で運用することが可能です。

こういった代表的なセット商品は、茨城銀行だけでなく、他の銀行も多く取り扱いがあります。ですから、それぞれの銀行の条件や手数料、商品内容などを比較し、購入する必要があります。

茨城銀行を始め、多くの銀行では商品内容も具体的にHPに記載されています。

定期預金以外の商品はリスクを伴う為、購入する際は内容をきちんと把握してからにすると良いでしょう。



banked at 07:10|Permalinkclip!
定期預金の金利はまだまだ低く、この「ゼロ金利時代」がいつまで続くのか、誰にも予測できません。

定期預金の金利が上がる傾向もなく、仕方なく定期預金をしている人も少なくないと思います。

札幌に拠点をおく北海道銀行でも定期預金の金利は低く、他の銀行の定期預金と同様、短期の定期預金(スーパー定期)で0.25%です。

しかし、北海道銀行では自分次第で金利を上げるチャンスがあります。

北海道銀行のATM、テレホンバンキング、インターネットバンキングを利用して定期預金をすれば、金利が0.05%上乗せになるのです。
たかが0.05%ですが、されど0.05%です。

また、北海道銀行との取引が多ければ、ステップが上がっていき、ATM時間外手数料無料などの特典を得ることもできます。

こういったサービスは北海道銀行に限らず、自分がよく利用する銀行でも行われている可能性もありますので、HPや銀行窓口で確認してみると良いでしょう。



banked at 14:30|Permalinkclip!
定期預金をしようと考えたら、まずは金利を把握する必要があります。

では、実際に三菱東京UFJ銀行のスーパー定期の金利を見てみましょう。

三菱東京UFJ銀行の300万円未満のスーパー定期では、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月で年0.25%、6ヶ月で0.27%です。最大の10年でも0.75%です。

同じく三菱東京UFJ銀行の300万円以上のスーパー定期を見てみても、短期はほぼ同じ利回りです。

三菱東京UFJ銀行の代表的な定期預金であるスーパー定期の金利を参考に記述しましたが、他の銀行の定期預金もこの金利状況はほぼ同じで、変わりはありません。

こういった時代で有利に定期預金を運用するには、キャンペーンに注目すると良いです。

三菱東京UFJ銀行ももちろん、銀行で行われるキャンペーンは、定期預金の金利が店頭金利から上乗せになるものや、金利上乗せからさらに宝くじや懸賞金、懸賞商品が付いたものなど、多種多様です。

こういったものを上手に利用し、少しでも有利な運用をしたいですね。



banked at 06:05|Permalinkclip!
定期預金の金利は今とても低迷しており、期待できるほどの金利が付かないのが現状です。

参考に、三菱東京UFJ銀行のスーパー定期の金利を見てみましょう。

三菱東京UFJ銀行では、300万円未満のものも300万円以上のものもスーパー定期といいます。

まず、300万円未満のスーパー定期では、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月で年0.25%。6ヶ月で0.27%です。最大の10年でも0.75%です。

次に、300万円以上のスーパー定期は、短期の場合は300万円未満とほぼ同じで、満期日が長くなるほど若干の違いがありますが、最大の10年でも0.8%です。

三菱東京UFJ銀行の定期預金金利を参考にしましたが、どこの銀行で定期預金をしても、三菱東京UFJ銀行の定期預金金利とあまり変わりはありません。

三菱東京UFJ銀行だけに関わらず、銀行で時折行われるキャンペーンなどでは、定期預金の金利優遇が行われることがあるので、そういったものを利用すると良いと思います。



banked at 06:39|Permalinkclip!
三井住友銀行定期預金には、スーパー定期、スーパー定期300、大口定期などがあります。

スーパー定期は、300万円以下の定期預金、スーパー定期300とは、300万円以上の定期預金、大口定期とは、1000万円以上の定期預金のことです。

通常、「定期預金」というものは、スーパー定期のことを指しています。

三井住友銀行の今の金利利率は、3ヶ月まではどの定期預金も同じで、0.25%です。

満期の期日が長ければ長くなるほど金利が上がります。同じ三井住友銀行で、スーパー定期を最大10年預入れしたとしても、その金利は0.75%です。大口定期でも0.85%しか金利はつきません。

三井住友銀行に限らず、定期預金の金利は今とても低迷しています。ですから、他の銀行と三井住友銀行の先ほどの金利を比較してみても大差ないのが現状です。

しかし、定期預金が人気の理由は、定期預金が元本保証のある、確実で安心な金融商品だからです。



banked at 05:45|Permalinkclip!
福岡銀行は、福岡では大手の銀行です。
福岡銀行では、地元福岡ソフトバンクホークスの絵柄の通帳やカードなどもあり、福岡に密着した銀行です。

福岡銀行の定期預金で独自色がでている商品は、「バースデー定期」というものです。

この定期預金は、満期日が自分の誕生日になります。
その上、初回預け入れ時以降、誕生日がくる度にスーパー定期の店頭金利利率に0.1%を上乗せしてくれます。

また、この定期預金を預入れする際、テレホンバンキングかインターネットバンキングを利用すれば、さらに0.05%を上乗せしてくれます。

定期預金の金利は、福岡銀行などの地方銀行でも、都銀でも大差ありません。だからこそこういった商品で少しでも金利が上乗せになると、とても得をした気分になります。

また、福岡銀行ではポイントサービスなどもあるので、そういった付加価値も定期預金をするのに大事なポイントとなります。



banked at 20:23|Permalinkclip!
定期預金をどこの銀行で開設しても、金利に大した差はありません。ゼロ金利時代といわれている今、キャンペーン以外の金利上昇は望めないのが現状です。

りそな銀行定期預金の金利一覧を参考にしてみます。

りそな銀行の代表的な定期預金である、スーパー定期は1ヶ月、3ヶ月で0.25%、6ヶ月で0.27%、1年で0.35%、最長の5年でも0.6%です。

りそな銀行では、インターネットバンキングやテレフォンバンキングで定期預金をすると、店頭金利から金利を上乗せしてくれるので、こういったサービスも利用すると良いと思います。

りそな銀行を始め、銀行では、キャンペーンが実施されます。

こういったキャンペーンでは、金利優遇のものが多いので注目しておくと良いでしょう。
りそな銀行はもちろん、大抵の銀行はHPがありますので、ネットでキャンペーンを把握してからどこで定期預金をするかを決めると自分に合ったものを落ち着いて見つけられると思います。



banked at 05:55|Permalinkclip!
ゼロ金利時代といわれている今でも、定期預金の人気が高いのは、定期預金には想定されるリスクがないという点にあります。しかし、今の定期預金の金利はとても低く、金利が上がるのを心待ちにしている人も多いと思います。

例えば、みずほ銀行定期預金の金利を見てみます。
みずほ銀行の代表的な定期預金、スーパー定期の金利は、1ヶ月〜3ヶ月までが0.25%、6ヶ月が0.27%、1年でも0.35%です。

満期の期日が長くなればなるほど金利は高くなりますが、最長の10年でも0.8%です。

なお、みずほ銀行では、インターネットから新規で預入れの場合は0.03%金利が上乗せされているようです。

みずほ銀行に限らず、大抵の銀行の金利はこの程度です。

ですから、どこの銀行で定期預金を開設しても、大差ありません。しかし、みずほ銀行のように、ポイントサービスなどの付加価値がある場合がありますので、その点は考慮が必要です。



banked at 06:08|Permalinkclip!